新潟の小さな外構店が本気で目指す日本一の仕事への道のり!第172庭 芝

前説
d56d19bcf49ba9f92d29c4e2d750f868

260fa163cf299a45de3dcdfff7f1c11b

今回の現場は玄関前の芝はり。
レンガや白の塗り壁、乱貼りや擬木のアプローチ、植栽等を事前に行っている。
29c734cc3691803103c919041d393b95

35ca9425a7aa7ad6df517b89ccadc623

使用する高麗芝。
画像右は芝をはる前に下地調整。ダマになったような大き目の土の塊を撤去、もしくは砕き芝の下地を平滑に整える。
地味な初期作業となるが芝の仕上がりに影響しやすいのでしっかり行いたい。
4.1

96f71544640cc4cf063f3f09c4fcc762

芝はり。
一般的に行う芝と芝の隙間(目地)は設けない。時間をかけずに生え揃う様に目地無しで隙間なく貼っていく。
目地の有無で発育の影響は無いので生え揃うまで早いか遅いかで選んで頂いてかまわない。因みにコストは目地無しの方は芝は多く必要になり、目地有りの方は芝は少なく済むが目地砂が必要になる。
e7c2b1c0c5038054454e9f3cdf4af5f9

6

5.1

6.1

周りに沿って芝のカットを行い貼り合わせていく。
17a7fc60aabb95f1ad44aa8ad5296c49

7d62a463d5fbee6f2deae2f68a6683a4
人間だけで無く世の中全般、様々な物事に「表と裏」がある。
そして芝にも小さな表と裏がある。