HOMEラーバンテック情報 > 新潟の小さな外構店が本気で目指す日本一の仕事への道のり!第119庭 庭の入り口
ラーバンテック情報

新潟の小さな外構店が本気で目指す日本一の仕事への道のり!第119庭 庭の入り口

マツダ、コスモスポーツ。

初めて見る車に名前もわからなかったがスーパーカーだという事だけは一目見てわかった。ある現場のご主人がオーナーで天気の良い日にガレージから出して見せて頂いた。車に疎い者でもまじかに見るスーパーカーからのプレミア感は凄まじく車を取り巻きプチ撮影会となった。見終わった後も高揚した気持ちはなかなか落ち着かず、「誰か嫁さんに欲しいって言ってみろよ」などと冗談を言うほどだった。

 

さて今回の現場は人工芝で敷き詰められた庭の入り口部にバラ用のアーチを建て込み、アプローチは自然石で仕上げる予定。 元々あった人工芝をくり抜きレンガを縁取りとして並べ,

アプローチの下地となるコンクリートを事前に打設した。

真っ白なアーチ。

現場は足場の良し悪しで作業効率が大きく変わる。下地コンクリートのままであれば足場は良く作業もしやすいので床面の仕上げは後に回し、まずはアーチ設置に取り掛かる。

画像右側にあるダブルスコップで掘削その後、砕石をいれる。砕石は大小の石が混在されているがそのままでは隙間がどうしても生じてしまう。砕石を入れた後は転圧を加え隙間を無い状態にする事で砕石が密になり地盤が安定する。画像左手にある黒い色のダンパーを使ってドツンドツンと叩き隙間を無くす様にしたい。

いよいよコンクリートを打設してアーチを固定していくが硬化したコンクリートに後戻りはできない。念入りに垂直を確認し、動かない様につっかえ棒等をあてがいコンクリートを流し込む。

空気が入ってしまったのだろう、冷凍庫の氷に気泡が入っている時がある。コンクリートにも空気が入り込み空隙が生じやすい事をご存じだろうか。小さいモノならかまわないが、大きい気泡は強度を下げる原因になるので注意したい。コンクリートが軟らかいうちに振動を加えるとプクプクと気泡が面白いように浮かび上がってくる。

アーチ設置後、第2工程となるアプローチの石貼りに着手となる。 石貼りに使う天然石は東洋工業が扱うオークルストーン。ブラジル産の天然石で色の名称がパールイエローと言うだけあって濃淡のある黄色に輝くような白色の石が混じっている。

 

今回レンガ貼りという貼り方を用いるが通常の半分の大きさの石が必要になってくる。機械を使って石を切断すると切断面は当たり前に直線になってしまう。そこで自然な石の風合いを損なわない様にハンマーでたたき割ることにした。試してみると直線的に割れやすい石だった事もあり失敗作を出さずに割る事が出来た。

 

いよいよモルタルを使って貼りこみ。

下地コンクリートの上に貼り付けモルタルを乗せそこに石をあてがいハンマーで叩き込みながら貼り付けていく。

 

目地材をゴム鏝で入れ込み、軟らかいうちにスポンジを使って拭き取っていく。

目地材を入れ込む時にゴム鏝を石にこすりつけて石の表面に少しでも残さない様にしておかないと、固まりつつある目地材の拭き取り時に時間がかかり仕上がりが思うようにいかない場合がある。時間を考えるとせわしくなりがちだが、仕上げに直結するので冷静に落ち着いて行いたい工程。

 

これにて完成。

 

最後に鉢植えでアメリカンホーリーを玄関前に。

広い意味でモチノキ科モチノキ属の植物全般(イングリッシュ・アメリカン・チャイニーズホーリー)をクリスマスホーリーと呼ぶが日本ではチャイニーズホーリーを見かける事が多い。種類は多種あれどこんな形の良いホーリーを見たのは久方ぶり。この時期になると「本物のホーリーでクリスマスリースを手作り」なとど聞く事もあるがこれだけ形が揃っていると鋏の入れようが無いのではと勝手にあれやこれや。リースはさておき今頃、クリスマスツリーとして本業を全うしてくれているのではと思うと眺めに行きたくなる衝動に駆られる。

 

この時期、子供にとっては楽しい楽しいクリスマス。しかし裏方は出費がかさむ。この情勢では冗談にも新しい車が欲しいと言えそうにない。最初から話半分ではあったが多少は物欲がくすぶる。家内に何か言おうとも思ったが子供中心で自身の為の物を買ったりしてないことは明らかで、同じ裏方の同士に逆に何かしてあげれないかという気持ちになった。らしくない心境の変化とも思ったがクリスマスも近い。所帯を持って十数年、何か思いつくとも思えなかったが頭をひねってみる事にした。

 

越後職人が手がけた

これまでの仕事が掲載、履歴一覧はこちら

 

越後職人宅の庭づくりをスライドショーで紹介

 

当店を3分49秒で簡単紹介

ご相談予約はこちら

外構・エクステリア工事の施工アルバム

ラーバンテックのおすすめ商品ラインナップ

ビフォーアフター

ラーバンテック情報

展示場案内

マスコミ紹介歴

ラーバンテックの 想いとこだわり

求人情報

ラーバンテック 代表取締役 福井 俊一

ラーバンテックではお客様からいただいた外構・エクステリアに関するご質問やご要望の声を真摯に受け止め、今後、外構・エクステリアのサービスに反映出来るお店にしたいと考えています。お客様からの声にお答えできた事、教えて頂いた事の一部をご紹介していますので、お庭造りや外構・エクステリアのお店選びの参考にしてい頂ければ幸いです。

詳細はこちら

施工可能エリア

携帯QRコード

英国王立園芸協会日本支部

ラーバンテックは英国王立園芸協会正会員です。

庭ブロ

タカショーが運営する庭と庭をつなぐ無料ブログポータルサイト。庭・ガーデン・エクステリアなど お庭好きの人々が、プロ・一般ユーザーを問わずに集まるコミュニティ。

リフォームガーデンクラブ

タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。 庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。

自然浴de暮らす

TOEX自然浴商品”生活快適”提案を核に、 エクステリアリフォームの「ブランドづくり」と「専門店支援」を推進!!

ディーズガーデンクラブ



ガーデンリフォームローン