HOMEラーバンテック情報 > 新潟の小さな外構店が本気で目指す日本一の仕事への道のり!第105庭 ピンクの砂利で洋風洗い出し
ラーバンテック情報

新潟の小さな外構店が本気で目指す日本一の仕事への道のり!第105庭 ピンクの砂利で洋風洗い出し

新潟市とフランスにあるナント市が姉妹都市提携している事はご存じだろうか。恥ずかしながら当方、勉強不足だったのだが良い機会に恵まれ、昨日行われた新潟・ナント市文化交流事業ストラディヴァリア公演(クラシックコンサート)に行ってきた。会場のりゅーとぴあにできた公演前の行列は女性が多く並んでいる様に見受けられた。一人で出向いた当方、女性に囲まれての観覧となり幕が上がる迄、多少挙動不審だったかもしれないが女性に人気の公演を行えるのは素晴らしい事だと思う。演目の最後にサービスであろう日本の曲も演奏され心が弾むような楽しい時間を過ごす事ができた。
さて、今回の現場は床面に洗い出し舗装を行い駐車場をつくっていく。工事前は芝が敷いてあり玄関に続くアプローチは枕木とレンガチップ敷きにしてあり、ふんわりやさしい感じのスペース。芝に埋め込まれたレンガ平板は再利用して洗い出しスペースに埋め込むので丁寧に芝の中から取り出した。その後、芝を剥ぎ取り洗い出しの下地となる砕石とコンクリートを入れた。



コンクリートの硬化後、再利用する為にとっておいたレンガ等を配置しモルタルで固定。残ったグレーの下地コンクリート部分が洗い出しを行うスペースになる。



汚れ防止テープレンガ製品はセメント汚れがとれにくいので事前にテープを貼って養生を行う。




下地モルタル今日は天気が良くモルタルの乾きも早そうなので水を割り増しに入れて練り上げる。そうはいってもこの日差しでは硬化の時間は限られているので余裕は無くここからは駆け足。

 


いよいよ砂利の登場。手早くモルタルの上に砂利を敷いていく。












砂利の敷きつめ後コテを使って叩き込んでいく。モルタルの硬化が進み後半、徐々に砂利がモルタルに沈みづらくなりだすが、根気よく叩いては沈めを繰り返しなんとかすべての砂利をモルタルの海に沈没させた。叩き込んだ右手はずっしり重いが明日は日曜なのでまだまだ気持ちは振り絞れた。




拭き取り1スポンジを使って砂利表面のモルタルを拭っていく。綺麗なピンクの砂利が少しずつ顔をだしていく。
拭き取り2





これにて洗い出しを使った車庫の完成。工事前に取り出したレンガはほぼ使い切っての完成なので無駄がなく、体は重く感じたが満足いく仕上がりに気持はスッキリ軽い。砂利のピンクとレンガが醸す雰囲気は女性が好みそうな可愛らしい印象をうけた。今日の工事、そして多くの女性で賑わった昨日のストラディヴァリア公演といい女性に縁のある日が続いた。
明日の日中はゆっくり休み夜になったら一番身近な女性、家内と食事に出かけるのも良いかもしれない。口から出ずに蓄積してきた日ごろの感謝を伝えるには悪くない口実だ。

断られなければいいが。。。

 

越後職人宅の庭をスライドショーで紹介

越後職人が手がけた

これまでの仕事が掲載、履歴一覧はこちら

当店を3分49秒で簡単紹介

ご相談予約はこちら

外構・エクステリア工事の施工アルバム

ラーバンテックのおすすめ商品ラインナップ

ビフォーアフター

ラーバンテック情報

展示場案内

マスコミ紹介歴

ラーバンテックの 想いとこだわり

求人情報

ラーバンテック 代表取締役 福井 俊一

ラーバンテックではお客様からいただいた外構・エクステリアに関するご質問やご要望の声を真摯に受け止め、今後、外構・エクステリアのサービスに反映出来るお店にしたいと考えています。お客様からの声にお答えできた事、教えて頂いた事の一部をご紹介していますので、お庭造りや外構・エクステリアのお店選びの参考にしてい頂ければ幸いです。

詳細はこちら

施工可能エリア

携帯QRコード

英国王立園芸協会日本支部

ラーバンテックは英国王立園芸協会正会員です。

庭ブロ

タカショーが運営する庭と庭をつなぐ無料ブログポータルサイト。庭・ガーデン・エクステリアなど お庭好きの人々が、プロ・一般ユーザーを問わずに集まるコミュニティ。

リフォームガーデンクラブ

タカショーリフォームガーデンクラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。 庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。

自然浴de暮らす

TOEX自然浴商品”生活快適”提案を核に、 エクステリアリフォームの「ブランドづくり」と「専門店支援」を推進!!

ディーズガーデンクラブ



ガーデンリフォームローン